猫との暮らしを始めるまで

にゃんこ部屋

猫を飼いたい!心を決めるまで

子どもの頃から猫が大好きで、「いつか猫と暮らしたい!」と思っていました。

でも実家の家族が猫アレルギーで飼うことはできず、実家を離れてからも、ペット不可の賃貸で暮らしていたので、飼うことを諦めていました。

そんな中、ようやくペット可のマンションに引越すことができ、長年の夢が叶うチャンスが到来。

安易な気持ちでペットを飼うことはできません。

「本当にお世話ができるのか?」「一生大切にできるのか?」を何度も何度も、家族みんなで相談しました。

そうして、「今なら大丈夫。」と猫をお迎えすることを決めました。

どうして保護猫を選んだのか

猫を飼う時、もしかしたら「ペットショップで買う」ということをイメージする人が多いかもしれません。

私は、自分の周りに保護猫を飼っている人が多かったので、自然と「お迎えするなら保護猫にしよう」と考えていました。

そうして、空き時間に猫の里親を募集しているサイトを覗く日々が始まります。

保護猫との出会いの探し方

私が里親募集の情報収集のためによく見ていたのはこちらのサイトです。

1. ペットのおうち

ペットの里親募集情報
「ペットのおうち」は全国のペット里親募集...

2. 人とペットの共生サポートセンター

名古屋市 人とペットの共生サポートセンター | 公益社団法人 名古屋市獣医師会
名古屋市 人とペットの共生サポートセンターは、「人とペットの共生するまち・なごや」を実現するために「動物の適正飼養・動物愛護に関する普及啓発教室」「ペットの飼主への支援」「地域猫活動の推進」「犬猫の譲渡会」「ボランティアへの支援」など実施しています。動物愛護への関心・理解の深め、正しい飼い方を普及するとともに、のら猫の...

他にも、地域のボランティア団体のホームページも見ていました。

調べれば調べるほど、こんなにたくさんの人たちが保護猫の活動に関わっているのか!とびっくりします。

私が特に応援しているのがこちらのサイトです。

「横丁のたま」

産まれてきてくれてありがとう。
★お願い★おうちに使用済み切手、はがき、テレホンカードはございませんか。当会でま...

管理人のはなみずきさんは、個人で猫の保護活動をされている方です。

献身的に活動をされていて、本当に尊敬します。

これからも応援していきたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました